包茎手術をするときに、悪質クリニックを選ばないために

包茎手術をするときに、悪質クリニックを選ばないために

包茎というのは本人にとっては、非常にコンプレックスがあるものです。ですので包茎手術を受けようと決意した時には、その心の中は本当に悲壮で、ものすごい決意があると思います。とはいえ、包茎手術そのものはほかの手術のように、大手を振って会話できるようなものではありませんので、事前に知ることにできる情報も限られています。そういうところに付け入る悪質クリニックがあります。手術の跡が残らないと言っていてしっかり残ったり、事前に提示していた手術代以上の費用を請求したり、というようなことはざらです。そういう悪質なクリニックにぶつからないために、手術を受ける前に以下のような観点で、そこが悪質クリニックでないかどうかを確かめましょう。
まず、「費用が明確か」ということが最も大切です。よくホームページなどを見ると、手術の費用として「○円」と書いているクリニックと、「○円〜」と「〜」がついているクリニックの2つがあります。明確に「○円」と書いてあるクリニックは大丈夫な可能性が高いですが、「〜」がついていると、手術の最中に「これもしましょう」と言って勝手に追加の手術をして、あとで最初に言っていたものよりも高額の費用を請求する、というようなクリニックの可能性があります。ぜひ「〜」に注意しましょう。
次に、手術の件数が多いか、がポイントです。
今は包茎手術も自由診療なのでかなりクリニックにとっては儲かる手術です。ですので、どこでもやりたがりますが、ただやはり「技術」の分野なので、手術の経験数が少ないクリニックは失敗することが結構あります。ですので、ホームページなどに、今までの手術件数が書いていあるクリニックを選んだ方が、悪質クリニックにぶつかる可能性が低いです。
以上のようなことを選択眼にして、悪質クリニックにひっかからないようにして、包茎手術を受けましょう。